融雪工事の見積/提案のお助け.COM  
「融雪のいろいろ」そして「業者選び」をお助け

ロードヒーティング、融雪槽、融雪機、屋根融雪など、雪の悩みによって選べる融雪はいろいろあります。 融雪の熱源も、井戸水や電気、灯油やガスのボイラー、ヒートポンプなどいろいろ。 比較的地下水が豊富な旭川では、井戸水を使った方法も多いです。 もしかしたら、あなたが今思い描く融雪は、あなたの雪の悩みにベストな答えではないかもしれません。
後悔しないで、長く満足して使える融雪選びのために、検討中の今しかできないことがあります。

雪が多く寒さも厳しい旭川市

旭川市は気温が低く、その上、雪の多いところです。年間の降雪深は平年でも7mを超えます(743cm)。
厳しい寒さは、雪除作業をさらに大変なものにしています。ムリをして身体を壊す人も少なくないです。

降雪及び気象の平年値(1981~2010の30年間の平均値)より
 富良野(参考)旭川札幌(参考)函館(参考)
降雪の深さ合計 年間では697cm
最も多いのは1月で
日ごとに5~6cm
程度で合計166cm
年間では743cm
最も多いのは1月で
日ごとに5~6cm
程度で合計174cm
年間では597cm
最も多いのは1月で
日ごとに5~6cm
程度で合計173cm
年間では381cm
最も多いのは1月で
日ごとに3~4cm
程度で合計118cm
気温 1月 -15.1-4.1
(平均気温-8.8度)
1月 -12.3-3.5
(平均気温-7.5度)
1月 -7.50.5
(平均気温-3.6度)
1月 -6.20.7
(平均気温-2.6度)
風速 1月平均風速 1.4m/s 1月平均風速 2.6m/s 1月平均風速 3.5m/s 1月平均風速 3.9m/s
備考富良野市東町
標高174m
旭川市宮前通東
標高119.8m
札幌市中央区北2条西
標高17.4m
函館市美原
標高35m
※データは「気象庁HP気象統計情報(http://www.jma.go.jp/jma/menu/report.html)」の公開データを参考にしました。

雪の悩みで「融雪」を選ぶ

日々の雪除せが体力的・時間的に負担
 日々の雪除せは、体力も、時間も、大変な負担です。しかも、厳しい寒さの中での作業だけに、ムリをして怪我をしたり、体調を崩す人も少なくないです。
 → 「ロードヒーティング」「融雪マット」等

雪捨て場の問題
 市街地など住宅が隣接している地域等では、雪捨て場が無い(又は遠い)ことが様々な問題の原因になってます。困るほど邪魔な雪が生活の負担であるだけでなく、除雪作業での排雪場所を巡る問題は、近所どうしのイライラやトラブルへと波及する場合も多いです。
 → 「排雪業者への依頼」「融雪槽」「融雪機」「ロードヒーティング」等

建物・家屋の被害
 大雪の年には、建物や家屋への被害を目に耳にします。例えば、空き家や小屋が雪の重さで倒壊したり、軒折れなど屋根の破損、しが漏り、雨樋の破損、外壁の損傷、窓などガラスの破損など、多すぎる雪を原因に発生しています。
 → 「自身又は業者による雪下ろし・除排雪」「屋根融雪」等

家族や通行人などへの危険
 屋根からの落雪や落氷は、家族や通行人にぶつかった場合、ケガでは済まない場合もあります。雪庇やツララは、見た目もよくないですし、住む人にも、通行人にも、ストレスの原因です。
 → 「危険箇所への立ち入りを防ぐ」「こまめな雪庇・つらら落とし」「雪止め」「屋根融雪」等

設備・器物・クルマへの被害
 雪庇やつららの落雪・落氷、あるいは雪下ろし作業で落とした雪や氷の塊によって、外壁や窓ガラス、小屋やカーポート、付属設備(エアコン屋外機・プロパンガス・灯油タンク・各種メーターなど)、植木・鉢植え、クルマ、自転車などが被害を受けることがあります。
 → 「適切な雪下ろし・除排雪」「雪止め」「屋根融雪」等

雪下ろしへの不安
 年齢を重ねるにつれ、寒さの厳しい中、危険が伴う雪下ろしを、自身や家族がいつまで続けられるか不安に思う人は多いです。一方で、業者に依頼する雪下ろしは依頼が集中しやすく、頼みたいときには手配が難しいことが多いです。除雪業者が作業の集中で契約どおり回れなくなるという問題もありましたし、信頼できる業者を選ぶことも大事です。
 → 「雪下ろし業者への依頼」「屋根融雪」等

隣地・隣宅とのトラブル
 屋根からの落雪・落氷が隣の敷地に入ったり、さらに隣の建物や設備、器物に損傷を及ぼすこともあります。又はそのような事態を心配して、苦情を受けることもあります。冬は雪に関係したイライラも多く、トラブルが発生しやすいです。
 → 「フェンス設置」「雪止め」「屋根融雪」等

融雪選びのポイント※融け方・コスト・手間・見た目・規模・熱量等々

旭川では様々な融雪が行われています。融雪だけでなく、スノーダクトの屋根や、雪庇を防止する設備など、様々な雪対策が行われています。
対策にはいろいろありますが、予算の中で何を重視して、何をガマンするかを考えて、適切な融雪や対策、規模等を選ぶことが大事です。 何年も何十年も使い続ける融雪を、選べるのは最初だけです。 きちんと調べないで、あとから後悔してはもったいないです。
例えば、融かしたい場所・範囲・量、ランニングコスト、メンテナンス、手間、見た目、騒音など、それぞれの融雪の特徴を考えて選ぶことが大事です。

地面の融雪
ロードヒーティングや、雪捨て場とするための融雪機や融雪槽などがあります。熱源としては、灯油やガスのボイラー、電気ヒーターなどがあります。地下水の利用では、凍結の心配から、直接散水での融雪は通常しません。無散水融雪か、融雪槽での利用が主です。

屋根の融雪
電気やボイラー等を熱源に屋根の雪を融かします。融雪する範囲や場所を工夫することで、目的達成と経済性を両立した融雪が可能です。たとえば「隣家に近い屋根のみ」「雪庇やつらら防止に軒先のみ」など。
屋根融雪には、大きく「屋根の上に設置するタイプ」と、「屋根のトタン下に入れるタイプ」があり、屋根の種類や形状によっても対応できる融雪が違います。
融雪以外にも屋根の雪庇・ツララを防止したり、落としたりするための設備もあります。

匿名無料の見積で検討できるから安心・納得の業者選び

通常、融雪業者を探す場合には、電話して、まず名前・連絡先・住所を教えて、自宅に来てもらって提案を受けるというのが一般的です。 しかし希望の業者が見つかるまで、この作業を繰り返すのは大変です。

また、どんな融雪業者か分からない状況で、自宅に呼びますので、後からしつこい営業を受けたりする心配があるかもしれません。

そのような あなたの面倒な作業を省き、匿名という点を活かし、安心してご検討頂ける方法があります。

「融雪工事の見積/提案のお助け.com」は、無料・匿名 にて、あなたの要望や予算に合った、最適な融雪の提案や見積などを受取ることが出来ます。
資料請求から、サイトの利用、業者さんからの提案まで、すべて無料 です。
匿名 で、業者さんから提案が受けられますので、しつこい営業を受ける心配もありません。
まずは資料請求をして下さい。
それから、ご家族で融雪について、じっくりと考えてみて下さい。



ピックアップ

浅井戸と深井戸
井戸には大きく浅井戸と深井戸があります。両者は施工方法が異なり、施工できる業者が異なる場合も多いです。深井戸はボーリングで井戸を掘り、主に水中ポンプで揚水します。浅井戸は突き井戸とも呼ばれ、鉄パイプを叩き込むかたちで施工します。ポンプも陸上ポンプで揚水します。

融雪ガイド|山形県尾花沢市の雪に地面・屋根融雪/ロードヒーティング/消雪等々
山形県尾花沢市で融雪検討をお助け。尾花沢の雪の質や量、地域特性にあった融雪とは?雪・氷・ツララ対策に使える融雪を解説。そして業者選びで、業者の融雪提案を無料で見てから選べる仕組みも。屋根でも地面でも、電気・灯油・ガス・ボイラー・ヒートポンプ・地下水など熱源についても、山形県尾花沢市の融雪で失敗しない.....

良心的な融雪工事業者の見分け方
融雪工事で失敗しないために、良心的な業者にお願いすることが大事です。良心的な業者を見分けるポイントについて解説します。.....

長野県飯山市の融雪ガイド~消雪・ロードヒーティング・屋根融雪(ルーフヒーティング)・地下水・・・
長野県飯山市の雪の悩みに、雪の特徴や、気温、地域特性、そしてあなたやご家族のご要望にあった融雪の検討をお手伝い。大変な除排雪とか、危険を伴うこともある雪下ろしを代替して、もっと快適なな冬の生活を。落雪・落氷の心配を減らし、雪庇・つららなどもスッキリすれば、気分もいいです。融雪選びの要になる業者選びも.....

屋根から落ちて山積みの雪の処分方法【ベスト3】労力/経済性/スピード・・除排雪vs融雪・消雪
屋根から落ちてたまった雪の処分は、自然落下方式の屋根や、雪止め式の屋根でも雪下ろしの後には考えないといけない問題の一つ。量が多すぎると、建物の窓ガラスや外壁等に危害が及ぶことも。また、敷地から溢れて隣地にまで行くと近所迷惑です。どう処分するのがいいのかをまとめました。さらに業者選びのコツまで。.....

写真で見る【融雪】
メニュー
融雪の基本
雪の悩みと対策
コラム
サイト・運営