融雪工事の見積/提案のお助け.COM  

(山形県)融雪工事の見積お助け

「融雪でできること」から「業者選び」までガイド

県内各地の雪の概要と特集ページ

山形県の市区町村
市区町村降雪の深さ合計
1年間の平年値
最高・最低・平均気温
1月の平年値
参考観測地
村山地域
山形市4.3[m](426[cm])-3.9度 ~ 4.2度 (平均 -0.4度)山形
寒河江市        
上山市        
村山市        
天童市        
東根市        
尾花沢市9.5[m](948[cm])-4.8度 ~ 2.5度 (平均 -1.3度)尾花沢
山辺町        
中山町        
河北町        
西川町        
朝日町        
大江町        
大石田町        
最上地域
新庄市8.2[m](817[cm])-4.7度 ~ 2.7度 (平均 -1.1度)新庄
金山町,最上町,舟形町,真室川町,大蔵村,鮭川村,戸沢村
置賜地域
米沢市7.1[m](713[cm])-4.8度 ~ 3.4度 (平均 -0.9度)米沢
長井市7.8[m](778[cm])-4.9度 ~ 3.2度 (平均 -1.2度)長井
南陽市        
高畠町,川西町,小国町,白鷹町,飯豊町
庄内地域
鶴岡市6.3[m](626[cm])-1.9度 ~ 5.5度 (平均 0.4度)鶴岡/櫛引
酒田市3.2[m](321[cm])-1.5度 ~ 5.6度 (平均 1.7度)酒田
三川町        
庄内町        
遊佐町        
※データは「気象庁HP気象統計情報(http://www.jma.go.jp/jma/menu/report.html)」の公開データを参考にしました。

融雪のいろいろと特徴

融雪業者に相談するなら

通常、融雪業者を探す場合には、電話して、まず名前・連絡先・住所を教えて、自宅に来てもらって提案を受けるというのが一般的です。 しかし希望の業者が見つかるまで、この作業を繰り返すのは大変です。

また、どんな融雪業者か分からない状況で、自宅に呼びますので、後からしつこい営業を受けたりする心配があるかもしれません。

そのような あなたの面倒な作業を省き、匿名という点を活かし、安心してご検討頂ける方法があります。

「融雪工事の見積/提案のお助け.com」は、無料・匿名 にて、あなたの要望や予算に合った、最適な融雪の提案や見積などを受取ることが出来ます。
資料請求から、サイトの利用、業者さんからの提案まで、すべて無料 です。
匿名 で、業者さんから提案が受けられますので、しつこい営業を受ける心配もありません。
まずは資料請求をして下さい。
それから、ご家族で融雪について、じっくりと考えてみて下さい。



ピックアップ

除雪機で解決できない除雪の悩みに応える融雪
日々の除雪作業を楽にしたいという発想から、除雪機を解決策として思いつく人は多いですが、意外に除雪機では解決できない雪の悩みは多いです。その中には、実は融雪なら、解決できる悩みが多く含まれてます。除雪機による除雪の限界や課題と、融雪による代替案について解説します。.....

融雪工事の失敗|【ランニングコスト・運転費用・維持費】編
融雪工事の失敗で多いのが、ランニングコストに関わるものです。急激な原油高などを背景に、中にはせっかくつけた融雪設備が全く稼動しない状況が続いているところも。ランニングコストに関係した失敗を取り上げ、失敗しない融雪についてと、失敗をリカバーするための方法を特集。.....

新潟県糸魚川市の融雪ガイド~屋根融雪・ロードヒーティング・消雪・融雪マット・雨樋・・
新潟県魚沼市は豪雪地帯。そんな魚沼市の雪の質・量、気温、地域特性にあった融雪選びをお手伝い。重労働な除排雪、また危険を伴うこともある雪下ろしを肩代わりさせるだけでなく、落雪・落氷の心配を減らし、雪庇・つららなどもスッキリできるかも。融雪の上手・下手で結果は違います。融雪選びの要となる、業者選びもお助.....

北秋田市の雪対策に融雪ガイド【地面・屋根融雪】井戸/ロードヒーティング/融雪機・融雪槽
秋田県北秋田市での融雪検討。まずは地域の雪質・量・特性を整理。比較的浅い井戸で地下水が利用できる地域もあり、その利用価値は高いです。雪・氷・ツララに対応するためどんな融雪があるのか?そしてどうやって業者を見つけるか?を解説。屋根でも地面でもまずは融雪を知ることから。電気・灯油・ガス・ボイラー・ヒート.....

屋根の経年
屋根融雪には、施工後に屋根の葺き替えした場合、再利用できるものと、再利用しにくいものがあります。ですので、近く葺き替えを要すほど経年した屋根だとすれば、融雪の施工と一緒に葺き替えもするか、あるいは、再利用しやすい屋根融雪の製品を選ぶかというかたちになります。

写真で見る【融雪】
メニュー
融雪の基本
雪の悩みと対策
コラム
サイト・運営