融雪工事の見積/提案のお助け.COM  

小規模だけど節約の融雪|年数回の利用で十分な方にも

お風呂の残り湯1回分なら電気代:数十円で融雪

残り湯を利用して格安の融雪

屋根でも地面でも、通常の融雪では、工事を伴い、数十万円以上の費用 がかかります。 そしてランニングコストでは、月当り数千円以上 の電気代や燃料費(灯油代、ガス代など)がかかることが普通です。

ところが、お風呂の残り湯を利用した、シンプルな仕組みで格安にできる融雪もあります。

「ポンプ」「ホース」「融雪機」のシンプルな組合せで、工事をしないで必要な時に、必要な場所に設置して使用することもできるため、10万円以下の費用でも融雪を始めることができます。 ランニングコストも、お風呂の残り湯1回分程度なら、数十円の電気代でOKです。

小規模な融雪に重宝な方法

残り湯による融雪のため、融かせる量には限界があります。 地下水や電気、ボイラーなどの融雪ほどの効果は期待できませんが、小規模で済む場合には重宝な融雪です。

カーポート、ソーラーパネル、自然落雪屋根などなど

カーポートの上に積った雪の雪下ろしを後まわしにしているうちに、カーポートが歪んだり、破損したりということもあります。 中には「カーポートって雪下ろしが要るの?」と気づいてない方もいますが、雪は予想以上に重いです。 もし1mくらい積もったとしたら、雪の重さは1平方メートル当り300kg~350kgになる場合もあります。 ある程度積ってしまうと、雪は下ろすだけでも大変ですし、やり方によっては危険を伴うこともあります。 適宜、カーポートの屋根の高いほうから、残り湯を流して雪を落とすという使い方も便利そうです。

ソーラーパネル上の雪がまとまって落ちることで、落雪被害を受けるという相談も時々あります。 ソーラーパネルに溜まった雪がまとまって落ちる前に、適宜残り湯で流し落とすという使い方も便利そうです。
※ただし、豪雪地帯や大雪の時には、湯量が不足する場合もありますので、注意が必要です。(なお、ある程度の不足なら、軽くお風呂を沸かして、追加でお湯を流すということもできるでしょう。)

自然落雪式の屋根で、1回の落雪の量が多すぎることが悩みの方も多いです。 少しづつ落ちてくれれば問題がなくても、まとまって落ちることで、大きな音や衝撃となり問題になることもあります。 そんなとき、時々残り湯で雪を流し落とすという使い方が役に立つかもしれません。
※ただし、豪雪地帯や大雪の時には、湯量が不足する場合もありますので、注意が必要です。(なお、ある程度の不足なら、軽くお風呂を沸かして、追加でお湯を流すということもできるでしょう。)

自分で設置できる場合・プロに施工を頼む場合

玄関前の邪魔な雪を融かしたり、カーポートなどの雪を流し落としたり程度であれば、自分で設置することもできますし、そうすることで施工費用を節約できます。

また一方で、屋根の上に固定したい場合など、プロの施工で安心して利用することもできます。

無料資料でもっと詳しく この方法を知る

お風呂の残り湯を利用した、節約・小規模融雪について、より詳しい内容が知りたい方は、以下の電話番号又はフォームにて、お問合せ又はお申込みくださいませ。 資料をお送りいたします。

申し込みフォーム

入力項目の移動は【tab】キーです。【Enter】では送信になります。
*(必須項目)は、必ずご記入をお願いします。それ以外は未記入でもかまいません。ご記入の上、送信ボタンをおしてください。


資料請求用のFAX送信状、をプリントできます。
FAXをご希望の方はこちらをクリック!
お気軽にご利用ください。⇒こちらから



ピックアップ

新潟県妙高市【失敗しない融雪ガイド】~ロードヒーティング/屋根融雪/雨樋・ルーフヒーティング/消雪・井戸・・・
新潟県妙高市で失敗しない融雪選びのために。妙高市の雪の状態、気温・地域特性にあった融雪であるだけでなく、経済性や解決したい問題なども十分考える事が大事。除排雪の労力や時間、雪下ろしの危険性、落雪・落氷の恐れ、雪庇・つららなど。そして種類の多い融雪だけに、融雪業者によって解決できる問題や得意な融雪は違.....

屋根の経年
屋根融雪には、施工後に屋根の葺き替えした場合、再利用できるものと、再利用しにくいものがあります。ですので、近く葺き替えを要すほど経年した屋根だとすれば、融雪の施工と一緒に葺き替えもするか、あるいは、再利用しやすい屋根融雪の製品を選ぶかというかたちになります。

北秋田市の雪対策に融雪ガイド【地面・屋根融雪】井戸/ロードヒーティング/融雪機・融雪槽
秋田県北秋田市での融雪検討。まずは地域の雪質・量・特性を整理。比較的浅い井戸で地下水が利用できる地域もあり、その利用価値は高いです。雪・氷・ツララに対応するためどんな融雪があるのか?そしてどうやって業者を見つけるか?を解説。屋根でも地面でもまずは融雪を知ることから。電気・灯油・ガス・ボイラー・ヒート.....

節約したいロードヒーティング|今のボイラーを利用できる融雪槽
灯油価格が高くなるとロードヒーティングにかかるランニングコストが負担です。でも雪を放置するわけにいかない。そこで既存のボイラーを活用できる融雪槽が便利です。ボイラーを切り替えて利用すれば、既存のロードヒーティングも予算に合わせて活用できます。.....

除雪機で解決できない除雪の悩みに応える融雪
日々の除雪作業を楽にしたいという発想から、除雪機を解決策として思いつく人は多いですが、意外に除雪機では解決できない雪の悩みは多いです。その中には、実は融雪なら、解決できる悩みが多く含まれてます。除雪機による除雪の限界や課題と、融雪による代替案について解説します。.....

写真で見る【融雪】
メニュー
融雪の基本
雪の悩みと対策
コラム
サイト・運営