融雪工事の見積/提案のお助け.COM  

瓦屋根にむいてる融雪と、できない融雪

瓦屋根:失敗しない融雪のために
瓦屋根・雪

瓦屋根と雪の問題

瓦屋根の場合でも、雪が積れば、雪下ろしが必要です。 雪下ろしが必要な目安は、建物の構造や築年数によっても違いますが、数十センチで必要な場合もあります。襖などが渋くなってきたら、それは雪下ろしのサインの一つです。

雪下ろし作業は、屋根の上という高所。 さらに慣れない足場と姿勢で、たくさんの雪を移動しないといけないため、思いのほか疲れます。

疲れてくると作業が雑になっていきます。 そんなときこそ事故に注意が必要です。 事故にならないまでも、力を込めすぎて、瓦を傷つけたり割ったりということも。

重労働の瓦屋根の雪下ろし、実は 融雪で肩代わりできます。

融雪は屋根の上で雪を融かします。 そのためには、ヒーターなどの融雪のための設備を屋根に設置する工事を要します。

瓦屋根に 向く融雪と 向かない融雪

瓦屋根の場合、瓦自体に厚みがあります。 そのため、トタンならその下に設置して使える屋根融雪のヒーターでも、瓦の場合には向かない場合もあります。

ですので融雪は、瓦屋根でも使えるタイプから選ぶ必要があります。

瓦の種類によっても変わる場合も

瓦と一口にっても、その種類は様々で、融雪の工法選択でも重要になる場合が多いです。

材質でみると、粘土瓦のほか、化粧スレート、セメント瓦、金属瓦などなど。 形状でみると、 和形瓦、本葺形瓦、F形瓦(平板瓦)、S形瓦、波形瓦、平形瓦など。 それぞれ、特徴が違います。

例えば、雪止めがついているタイプの瓦屋根の場合、雪止めを利用して、瓦の上に設置できるタイプの融雪が利用できる場合もあります。

屋根にあった融雪を選ぶ ことが、経済的で効果的な融雪にするために欠かせません。

融雪業者に相談するときの注意点とコツ

融雪には様々なタイプ(地面・屋根、地下水・電気・ボイラー等)があり、業者もいろいろです。 そのため、希望する融雪に適切な業者を見つけるのに苦労することも少なくないです。

タウンページや広告、ホームページだけでは、業者の詳しいことまでは、なかなか分かりません。 よく分からないまま、業者に相談して、目的とは違う商品を延々と営業される可能性もあります。

では、いったい どこ に相談すれば いいのでしょうか?

通常、融雪業者を探す場合には、電話して、まず名前・連絡先・住所を教えて、自宅に来てもらって提案を受けるというのが一般的です。 しかし希望の業者が見つかるまで、この作業を繰り返すのは大変です。

また、どんな融雪業者か分からない状況で、自宅に呼びますので、後からしつこい営業を受けたりする心配があるかもしれません。

そのような あなたの面倒な作業を省き、匿名という点を活かし、安心してご検討頂ける方法があります。

「融雪工事の見積/提案のお助け.com」は、無料・匿名 にて、あなたの要望や予算に合った、最適な融雪の提案や見積などを受取ることが出来ます。
資料請求から、サイトの利用、業者さんからの提案まで、すべて無料 です。
匿名 で、業者さんから提案が受けられますので、しつこい営業を受ける心配もありません。
まずは資料請求をして下さい。
それから、ご家族で融雪について、じっくりと考えてみて下さい。



ピックアップ

新潟県小千谷市~屋根融雪・地面融雪をガイド~ロードヒーティング・ルーフヒーティング・消雪・地下水・・・
新潟県小千谷市は豪雪地帯。そんな小千谷市の雪の質・量、気温、地域特性にあった融雪選びをお手伝い。重労働な除排雪、また危険を伴うこともある雪下ろしを肩代わりさせるだけでなく、落雪・落氷の心配を減らし、雪庇・つららなどもスッキリできるかも。融雪の上手・下手で結果は違います。融雪選びの要となる、業者選びも.....

流雪溝のつまり
流雪溝は雪片づけにはすごく便利です。しかし、処理能力は流れる水の量や溝の大きさなどによって限界もあります。大雪のときには無理やり詰めすぎたことで、詰まって溢れたというニュースを耳にすることもあります。便利な流雪溝ですが、使いう際にはマナーを守ることも大事です。

融雪ガイド|秋田県秋田市の雪対策|地面・屋根融雪/ロードヒーティング/融雪機・融雪槽/井戸
秋田県秋田市で融雪検討のため、まずは雪質・量・地域特性を整理。そして雪・氷・ツララ対策のための融雪を解説。業者選びまでお任せください。融雪でできることを知る事が、屋根でも地面でも大事です。また電気・灯油・ガス・ボイラー・ヒートポンプ・地下水など熱源もいろいろ。秋田県秋田市での融雪で失敗しないために。.....

雨樋だけの融雪に意外な効果|雨樋の取外し・雨樋破損を防ぐだけでない
雨樋だけに融雪ヒーターを設置した場合、その効果は雨樋の冬期の取外しや、雪やつららでの雨樋の破損を防ぐだけにとどまらないようです。雨樋がヒーターにより機能し続けることで、つららになる雪融け水を極力排除するためでしょう。もちろん効果には限界はありますが、屋根融雪の入門として試してみるのもよさそうです。.....

【消雪・融雪】お風呂の残り湯を利用した節約&小規模の融雪
お風呂の残り湯を利用した節約・小規模の融雪があります。融かせる雪の量は多くはなく小規模な融雪ですが、ただ捨てるだけのお風呂の残り湯の熱を利用するので、節約できます。しかも工事なしでも利用できる場合もあり、格安です。玄関や通路前の邪魔な雪を融かしたり、自然落雪屋根の小まめな落雪を助けたり、カーポートや.....

写真で見る【融雪】
メニュー
融雪の基本
雪の悩みと対策
コラム
サイト・運営