融雪工事の見積/提案のお助け.COM  

「融雪工事の見積/提案のお助け.com」を始めた理由とミッション

高齢化社会と、「除排雪」の限界と、「融雪」の可能性

大雪の年になると、雪が原因の事故やトラブル等の暗いニュースが必ず増えます。 ニュースにならなくても、雪によるストレスや負担、トラブルは、全ての人にとって身近な問題です。

私自身、重労働で時には危険もある除排雪や雪下ろしを行っている一人であり、屋根からの落雪で愛車の一部が潰れたり、排雪をめぐり近所と言い合いになったり、苦い経験も多々あります。 私の周りでも大雪の時には特に、いろいろなトラブルや不安、グチをよく耳にします。 雪を原因にした近所とのトラブルやイライラは本当に大変です。

大雪への対応といえば、「自身や家族による除排雪」、「除排雪業者への依頼」、「ボランティアによる除雪」などがあります。 しかしながら、これら除排雪だけでは、現状で解決しきれていない多くの問題を改善していくことは難しいと思います。

例えば除排雪業者については、大雪の時には依頼が集中し、ものすごい繁忙の中、価格も高騰しがちですが、雪の少ない年のことを考えれば、これ以上、機材や人材に追加投資することは難しい状況です。

除雪ボランティアについては、もともと手が足りてないのに加え、年々構成員の高齢化も進んでいます。

自身や家族による除雪についても、重労働で危険が伴うこともある除排雪や雪下ろし作業を、いつまでも続けることに不安もあることでしょう。

このように「除排雪」だけの対策では、高齢化も進む中、雪の問題は良くなるようには思えません。 ところが、雪や氷だから融かせば済む場合もあります。「融雪」という方法です。

とはいえ融雪も、万全ではありません。 ですので、融雪だけで全ての問題は解決できないかもしれません。

しかし、例えば「雪庇」「屋根上の氷の塊」「つらら」だけでも融雪で改善すれば、雪下ろしがより安全で楽になり、あるいは頻度も減らすことができます。

いつも除排雪業者に頼りきりだった方が、融雪で除排雪の依頼を減らしたり・無くしたりできれば、業者手配の手間や気遣いなどのストレスも減らせます。 そのような方が増えて、融雪が広がれば、除排雪業者への依頼集中も緩和され、その分、業者を手配できずに困っていた家庭にも作業の手が行き渡るようになるでしょう。また、業者が無理な作業を強いられることも減りそうです。

様々なシーンで、「融雪」が、除排雪の「重労働」や「危険」を肩代わりすることで、雪の事故やトラブルなど暗いニュースを減らすことができると思うのです。

このように融雪には、大きな可能性があります。 しかしながら、融雪を検討しようにも、その環境はあまり整っていないように感じます。

そのようななか、インターネットが地方にも浸透しており、「ネット通販で全国のお店からのショッピング」や「保険の見積比較」など、以前なら想像もできないほど面倒だったことでも、手軽にできるようになっています。

私は、インターネットに携わる者として、また積雪地で生まれ・育ち、雪の苦労を知る者として、この雪問題に何かできないかと考えたところ、ネットを利用すれば、もっと気軽に融雪を検討できる環境を整えることができるはずと思いました。

しかしながらネットによくありがちな、商品のパンフレットを単に届けるだけのサービスでは、融雪の場合、本当の検討は難しいと考えました。 なぜなら、融雪には種類や使い方も多様な上、適切な問題解決には、プロによる計画設計も欠かせません。

そこで、「利用者の希望する自宅や場所で、解決したい雪の問題に対して、どんな融雪ができるのか?」という疑問に答える提案を、もっと簡単に手に入れる事ができないかと考えました。 幸い、多くの融雪業者のご協力が得られ、このたび、匿名・無料で提案が受けられる仕組みを始めることができました。

融雪は、ご自身やご家族、ご近所の方々の負担やストレスを減らすことができます。 しかし効果はそれだけではありません。 もし、それまでそこで除排雪業者やボランティアなどの労力が使われていたとすれば、その労力は別の困っているところに回すことができます。 こうして地域の負担やストレスの軽減にも、つながるはずです。 「融雪」の広がりが、冬の積雪地の状況を変えるくらいの波紋となって広がっていくことを想像しつつ、その発展に貢献したいと考えております。

そのためにも、融雪をご検討の方が、ご納得して最適の融雪を選べるように、一生懸命お手伝いさせていただきたいと考えております。

融雪をお考えのあなたに

もし、あなたが一戸建ての住宅を建た方であれば、
契約のポイントはどんなことでしょうか?

住宅メーカーさんのブランドでしょうか?
素敵なデザインでしょうか? 快適な機能でしょうか?
値段でしょうか?
メンテナンスなどの保証でしょうか?
もちろん、これらのことも大事なポイントだったと思います。

でも、本当に大事なのは、
「この人(営業マン)が信頼出来たから!誠実だったから!」
だったのではないでしょうか?

また、別の大きい金額の買い物の際にも、最終的な判断には、「営業マンが信頼できるかどうか」が 重要だったのではないでしょうか?

融雪を依頼する際も同じだと思います。
「融雪工事の見積/提案のお助け.com」に加盟している融雪業者は、どの業者も
本当にあなたのことを考えている親切で誠実な融雪業者ばかりです。

融雪業者を選ぶ際は、見積などの価格だけではなく、この業者なら、この人(その融雪会社の社長や営業マン)なら安心して任せられる! というのが、最も重要なポイントだと思います。

最終的な判断は、「この融雪業者は、工事が完成した後も親身に対応してくれるか?」 という点で判断して頂くのが最も間違いがないと思います。

設備の信頼性は高くなってるとはいっても、万一の不調のときや、思いもよらぬ大雪で不安なときに、気兼ねなく相談できる業者さんだと安心感が違います。

くれぐれも、「価格が1番安かったから」「営業マンの押しに負けて」などの理由だけで、融雪業者を選ぶことは避けて頂ければと思っております。

その点、「融雪工事の見積/提案のお助け.com」をご利用頂きますと、あなたが融雪業者にお名前や連絡先を明かして、実際に現地調査⇒最終見積のために訪問する前の段階で、融雪業者からの提案を受けることが出来ます。また、概算のお見積も頂けます。

融雪業者は、あなたの満足の出来る融雪を実現してくれる重要な存在です。
是非とも、本当に納得できる融雪業者に出会って頂ければと思います。

「融雪工事の見積/提案のお助け.com」にご参加頂いている加盟融雪業者は、皆さん、最初から「売り込まれたくない」「連絡先を最初から明かしたくない」というあなたの気持ちを尊重して頂いた上で、ご加盟頂いております。

あなたに提案をして頂く融雪業者にとっては、「普通ではありえない厳しい条件(あなたのお名前も住所も電話番号も、メールアドレスさえ判らない)」にもかかわらず、ご提案して頂くことになります。
とにかく「営業して契約してしまえ!」「売上第一!」などと考えている融雪業者は、加盟しません。
なぜならば、そのような融雪業者にとって、当サイトのような あなたのお気持ちを第一に考えたシステムは手間ばかりがかかり面倒なだけだからです。

当サイトは、難しい条件にも関わらず、それでも、あなたのことを考えて加盟して頂く融雪業者のご好意で成り立っております。
「あなたの不安な気持ちを出来る限りなくし、本当に満足のできる融雪を実現してあげたい!」というお気持ちの融雪業者ばかりです。

そのため、当サービスは、融雪を計画されているあなたにとって、非常に安心していただけるサービスです。

通常は、融雪業者を探す場合には、電話して、まず、名前と連絡先と住所を教えて、自宅に来てもらって、というのが一般的です。
また、何社もとなると、この作業を何度も繰り返さないといけません。また、どんな融雪業者か分からない状況で、自宅に呼びますので、後からしつこい営業を受けたりする場合もあるかもしれません。

当サイトは、そのようなあなたの面倒な作業を省き、匿名という点を活かし、安心してご検討頂けるサービスです。
価格だけではない、納得の融雪業者との出会いをお手伝いする目的で、このような仲介サービスを行っております。
「融雪を通じて、あなたやご家族の悩みが解消され、幸せな毎日が送れます」ことを願って、全国の加盟融雪業者と共に、より一層のサービス向上を目指して参ります。

すべて無料の当サービスをご利用頂くのはとても簡単です!

まずは、詳細を書いた資料をお読み下さい。

⇒無料の資料申込はこちら

お送りする資料の中に同封します「ご要望記入シート」に記入して下さい。
また、お持ちであれば自宅図面(配置図など)のコピーと、現状写真を返信用のポストに入れて頂くだけで結構です。

たったこれだけの作業で、あなたは、融雪業者にお名前もご住所も連絡先も、メールアドレスさえも伝えることなしに、融雪業者から提案を受けることが出来ます。
そして、提案が気に入った場合、是非とも、あなたのお名前やご連絡先やご住所を、その融雪業者にお伝えして、実際の現地調査⇒正式見積をお願いしてみて下さい。
もちろん、「自宅まで呼んだからには契約しないといけない」などということは一切ありません。ご安心下さい。

是非とも、当サイトを十分に活用し、本当に素晴らしい、満足の出来る融雪が完成しますことを、事務局一同願っております。

「融雪工事の見積/提案のお助け.com」のミッション

まず無料の資料請求をしてみて下さい。
資料をお読みになり、当サイトを利用するかをじっくりお考え頂ければ結構です。



ピックアップ

屋根の経年
屋根融雪には、施工後に屋根の葺き替えした場合、再利用できるものと、再利用しにくいものがあります。ですので、近く葺き替えを要すほど経年した屋根だとすれば、融雪の施工と一緒に葺き替えもするか、あるいは、再利用しやすい屋根融雪の製品を選ぶかというかたちになります。

秋田県大館市の雪対策・融雪ガイド|地面・屋根融雪/井戸/ロードヒーティング/融雪機・融雪槽
秋田県大館市で融雪検討のため、まずは雪質・量・地域特性を整理。地域的には比較的浅い井戸で地下水が利用できるメリットも。雪・氷・ツララ対策のための融雪を解説。業者選びまでお任せOK。融雪について知る事が、屋根でも地面でもまずは大事です。電気・灯油・ガス・ボイラー・ヒートポンプ・地下水など熱源もいろいろ.....

雪捨て場がない|市街地での除雪の悩み対策に融雪が選ばれる理由
市街地などでは除雪するにも雪の捨て場に困ることも多いです。近くに空き地や流雪溝などがあればいいのですが、そうでなければ敷地は狭くなりどんどん不便・不自由になっていきます。捨て場のない雪がどうしようもなくなれば、業者などに頼んで運んでもらう必要があります。しかし、業者への依頼は集中しやすく頼んでもなか.....

新潟県糸魚川市の融雪ガイド~屋根融雪・ロードヒーティング・消雪・融雪マット・雨樋・・
新潟県魚沼市は豪雪地帯。そんな魚沼市の雪の質・量、気温、地域特性にあった融雪選びをお手伝い。重労働な除排雪、また危険を伴うこともある雪下ろしを肩代わりさせるだけでなく、落雪・落氷の心配を減らし、雪庇・つららなどもスッキリできるかも。融雪の上手・下手で結果は違います。融雪選びの要となる、業者選びもお助.....

融雪工事の失敗|【ランニングコスト・運転費用・維持費】編
融雪工事の失敗で多いのが、ランニングコストに関わるものです。急激な原油高などを背景に、中にはせっかくつけた融雪設備が全く稼動しない状況が続いているところも。ランニングコストに関係した失敗を取り上げ、失敗しない融雪についてと、失敗をリカバーするための方法を特集。.....

写真で見る【融雪】
メニュー
融雪の基本
雪の悩みと対策
コラム
サイト・運営