融雪工事の見積/提案のお助け.COM  

融雪工事ができる時期、できない時期

融雪工事は工事する時期もポイント

融雪工事は冬できないってホント?

冬の積雪や、低い外気温が、工事の妨げの要因になります。
そのため、ロードヒーティングや、一部のルーフヒーティングで、工事ができなくなります。

ロードヒーティング(地面融雪)の場合

ロードヒーティングの場合、積雪により施工箇所の掘削や施工が、行えなくなったり、行えても困難になったりします。 また、舗装に使うコンクリートも、寒さで凍結して適切に施工できなくなったりします。

ただし業者によっては、地域特性や積雪状況を考慮した上で、冬場でも対応する場合もあります。 その場合、例えば、コンクリートの凍結防止のため、水のかわりに不凍液を使用するなどの対策をとるそうです。 とはいえ、気象条件により限界はあるため、あくまでも天候を見ながらの施工になるでしょう。

ルーフヒーティング(屋根融雪)の場合

屋根融雪の場合は、通年での施工が可能 ともいわれますが、やはり冬の間は施工はやりにくくなります。 一部の工事では、できない場合もあります。

積もった雪を寄せたりする手間がかかったり、施工費用が高くなる場合もあります。 また効率が落ちるため、施工にかかる日数が長めになることもあります。

融雪工事に適切な時期

4月又は5月~11月いっぱい くらいが、融雪工事を行うには適切な期間です。

特に、冬が近づくにつれて工事が集中しやすい ため、早めに検討を始める事が大事です。
ちなみに、自治体による補助金や助成、無利息・低利の融資などがある場合でも、先着順に予算を使い切ったら終了 する場合もあります。申し込みが遅れただけで、補助金や無利子融資などが使えないというのは、もったいないです。

傾向的には、ボーナス時期にも工事が増えるようですので、案外7月~8月ころが、じっくり検討するには狙い目でしょう。

匿名・無料の見積で融雪方法と業者を検討

ところで、実際に融雪をやろうとした場合、「いったい、どこに相談すればいいのか?」と悩まれる方も多いです。

通常、融雪業者を探す場合には、電話して、まず、名前と連絡先と住所を教えて、自宅に来てもらって、というのが一般的です。

何社もとなると、この作業を何度も繰り返さないといけません。また、どんな融雪業者か分からない状況で、自宅に呼びますので、後からしつこい営業を受けたりする心配があるかもしれません。

そのような あなたの面倒な作業を省き、匿名という点を活かし、安心してご検討頂ける方法があります。

「融雪工事の見積/提案のお助け.com」は、無料・匿名 にて、あなたの要望や予算に合った、最適な融雪の提案や見積などを受取ることが出来ます。
資料請求から、サイトの利用、業者さんからの提案まで、すべて無料 です。
匿名 で、業者さんから提案が受けられますので、しつこい営業を受ける心配もありません。
まずは資料請求をして下さい。
それから、ご家族で 融雪について、じっくりと考えてみて下さい。



ピックアップ

地下水の制限
消雪パイプなど地下水の散水による消雪は、凍結が心配される北海道を除くと、積雪地ではおなじみです。しかし、地下水の汲み上げすぎで、地下水が減ったり、またそれによる地盤沈下の原因になっているところも多く、地下水の使用制限に動いている自治体も少なくないです。

融雪ガイド|秋田県秋田市の雪対策|地面・屋根融雪/ロードヒーティング/融雪機・融雪槽/井戸
秋田県秋田市で融雪検討のため、まずは雪質・量・地域特性を整理。そして雪・氷・ツララ対策のための融雪を解説。業者選びまでお任せください。融雪でできることを知る事が、屋根でも地面でも大事です。また電気・灯油・ガス・ボイラー・ヒートポンプ・地下水など熱源もいろいろ。秋田県秋田市での融雪で失敗しないために。.....

【消雪・融雪】お風呂の残り湯を利用した節約&小規模の融雪
お風呂の残り湯を利用した節約・小規模の融雪があります。融かせる雪の量は多くはなく小規模な融雪ですが、ただ捨てるだけのお風呂の残り湯の熱を利用するので、節約できます。しかも工事なしでも利用できる場合もあり、格安です。玄関や通路前の邪魔な雪を融かしたり、自然落雪屋根の小まめな落雪を助けたり、カーポートや.....

新潟県小千谷市~屋根融雪・地面融雪をガイド~ロードヒーティング・ルーフヒーティング・消雪・地下水・・・
新潟県小千谷市は豪雪地帯。そんな小千谷市の雪の質・量、気温、地域特性にあった融雪選びをお手伝い。重労働な除排雪、また危険を伴うこともある雪下ろしを肩代わりさせるだけでなく、落雪・落氷の心配を減らし、雪庇・つららなどもスッキリできるかも。融雪の上手・下手で結果は違います。融雪選びの要となる、業者選びも.....

雨樋だけの融雪に意外な効果|雨樋の取外し・雨樋破損を防ぐだけでない
雨樋だけに融雪ヒーターを設置した場合、その効果は雨樋の冬期の取外しや、雪やつららでの雨樋の破損を防ぐだけにとどまらないようです。雨樋がヒーターにより機能し続けることで、つららになる雪融け水を極力排除するためでしょう。もちろん効果には限界はありますが、屋根融雪の入門として試してみるのもよさそうです。.....

写真で見る【融雪】
メニュー
融雪の基本
雪の悩みと対策
コラム
サイト・運営