融雪工事の見積/提案のお助け.COM  

ヒートポンプのメリットとデメリット

期待の高まるヒートポンプの長所・短所
ロードヒーティング

省エネ・ランニングコストに優れたヒートポンプ

ヒートポンプは、電気でコンプレッサー等を動かすことで、空気中に存在する熱エネルギーを集めて、融雪のための熱源にする仕組みです。
電気ヒーター融雪のように 電力を直接「熱」にするより、同じ電力でも より大きな(2倍以上など)「熱」が 得られます。 その代わり、電気ヒーター融雪にはない コンプレッサー等の装置を要します。

ヒートポンプの最大のメリットは 「ランニングコストが安い」こと。 さらに CO2排出量も 削減でき 環境にも よいとされてます。一方で 「初期費用が やや高い」、「灯油タイプや 電気タイプほど パワーが強くない」という特徴もありますが、豪雪地帯の中でも 比較的 雪が穏やかな 地域を 中心に 実績が伸びています。

「初期費用」については、「ランニングコスト」が 安くなる分、長い目で見れば、必ずしも損になりません。 灯油ボイラー式や 電気式ほどパワーが強くないため、融雪に時間がかかる場合もあります。

原油高騰石油への将来的な不安 などから、ヒートポンプへの期待も高く、施工実績が増えています。

ヒートポンプのメリットとデメリット

ヒートポンプの特徴を挙げていきます。(◎:優れてる/○:普通/△:劣る)

【使いやすさ】○
使い慣れた電気での運転ため、なじみやすく安心して使えます。灯油などのように給油などの手間もなし。

【パワー】△
ボイラーや電気ほど パワーが強くないため、豪雪のときには 融けるのに 時間がかかる場合もあります。

【融雪時の表面状況】◎
ロードヒーティングの 融雪時の 路面状況は、散水消雪(※主に青森県 以南)のような「水浸し」「水撥ね」 あるいは 水質による「地面の変色」等の心配もなく、車にも 人にも 優しいです。

ロードヒーティングの路面

【騒音】○
大きくはないですが、構造上、音が発生します。ヒートポンプの製品にもよりますが、家庭用ボイラー(灯油・ガス)などと同程度の音が発生することもあります。お隣住宅の寝室が近い場合など、深夜などの運転に対して苦情が出る可能性もゼロではなく、その場合、据付位置を離すなどの対応を要すこともあります。

【ランニングコスト】◎
電気ヒーターより ランニングコストが 安いです。契約する電力プランや 使い方によっても変わります。電気ですので、灯油のような単価の変動は少ないです。

【工事費】△
工事費は 灯油ボイラー方式や 電気ヒーター方式に 比べると 高いです。

【将来性】◎
電気を用いることから、灯油などに比べるとランニングコストの安定性が期待できそうです。また、省エネ技術ですのでエコです。

【用途】
主に地面融雪(ロードヒーティング)で利用されます。面積が広い(40m2~など)場合には他の方式よりコスト的に不利になる場合もあります。

ヒートポンプが最適な方

ランニングコストや 環境配慮を 重視し、融雪のスピードに あまり こだわらない方に適しています。豪雪地帯の中でも 比較的 降雪が穏やかな地域に 適しています。
概ね 車2台くらいまでの 駐車スペースのロードヒーティングに 主に用いられます。さらに 広い面積の場合は、設備の増設(複数台)、又は大型の設備で 対応します。

使い慣れた電気を使うため、なじみやすく、安心して使えます。燃料補給などの手間もなく、使い方も簡単で、高齢者だけの世帯にも安心です。
オール電化太陽光発電 がある 家庭の方も 慣れた電気のため、使いやすいと感じるかもしれません。

既設の温水ロードヒーティングの熱源機を、ボイラーから ヒートポンプに置き換える ことが可能な場合もあり、既にロードヒーティングを利用されている方が、ランニングコストを下げるための手段としても有効です。(ボイラーの更新のタイミングがチャンスです。)

ヒートポンプは、ランニングコストを安く抑える省エネ技術です。 環境配慮としても優れており、その点が注目され多くの方に選ばれてます。

とはいえ、ヒートポンプがどんな場合でもベストとは限りませんので、他のタイプと工事費やランニングコストなども含めて、総合的に検討したい場合には、いくつかの提案を比較すると分かりやすいです。
そのためには、必要に応じて複数の業者に問合せが必要になるでしょう。(融雪業者の場合、得意なタイプに特化している会社が多いため。)

匿名・無料の見積で融雪方法と業者を検討

ところで、実際に融雪をやろうとした場合、「いったい、どこに相談すればいいのか?」と悩まれる方も多いです。

通常、融雪業者を探す場合には、電話して、まず、名前と連絡先と住所を教えて、自宅に来てもらって、というのが一般的です。

何社もとなると、この作業を何度も繰り返さないといけません。また、どんな融雪業者か分からない状況で、自宅に呼びますので、後からしつこい営業を受けたりする心配があるかもしれません。

そのような あなたの面倒な作業を省き、匿名という点を活かし、安心してご検討頂ける方法があります。

「融雪工事の見積/提案のお助け.com」は、無料・匿名 にて、あなたの要望や予算に合った、最適な融雪の提案や見積などを受取ることが出来ます。
資料請求から、サイトの利用、業者さんからの提案まで、すべて無料 です。
匿名 で、業者さんから提案が受けられますので、しつこい営業を受ける心配もありません。
まずは資料請求をして下さい。
それから、ご家族で 融雪について、じっくりと考えてみて下さい。



ピックアップ

屋根融雪・地面融雪のガイド【新潟県上越市】~ルーフヒーティング/ロードヒーティング/消雪/井戸/・・
新潟県上越市も豪雪地帯として知られ、そんな上越市だからこそ雪の量や質、そして気温や地域特性にあった融雪を選ぶ事が大事です。融雪は単に、除排雪の労力や時間を省き、雪下ろしの危険を肩代わりするだけではないです。雪庇・つららなどもスッキリさせ、落雪・落氷の心配を減らし、ストレスや負担が減ることで、もっと冬.....

高齢化の影響
ご存知の通り、高齢化は地方ほど進んだ問題です。除排雪業者、ボランティアでも例外ではないです。もともと、大雪の時には依頼が集中して不足しがちの状況ですが、今後高齢化が進むとその担い手自体が少なくなっていきます。人力による除排雪を補う工夫や知恵が大事です。

青森県弘前市の融雪ガイド|見積・提案で業者選び|地面/屋根融雪・ロードヒーティング・井戸
青森県弘前市の融雪検討をガイド。まずは雪質・量・地域特性の把握、そして雪・氷・ツララ対策のために融雪で何ができるかを知ることが大事。融雪には屋根や地面の種類のほか、熱源も様々。電気・灯油・ガス・ボイラー・ヒートポンプ・地下水などの特徴をチェック。青森県弘前市の融雪を、匿名・無料でもらう見積・提案で業.....

初めてでも失敗しない井戸(地下水)消雪の計画:9つのポイント
地下水(井戸)を利用した融雪(消雪)は実績も多く、熱源が自然エネルギー(地熱)に由来するためランニングコストも安く魅力的な方法です。一方で、利用できる地域や条件があり、利用できる場合でも分かりにくい部分も少なくないです。初めての人にも分かりやすく、井戸消雪の計画や施工・運用面でのポイントをまとめまし.....

見落しやすい壁や軒、設備等へのダメージ|雪庇・つらら・落雪・落氷
落雪や落氷により、壁や軒、設備が受けるダメージが見落されやすいです。窓の場合には気づきやすく、費用はかかりますが修理はしやすいです。一方、壁へのダメージは気づかないうちに傷みが蓄積しやすいです。いざ直す場合も大掛かりになることも。.....

写真で見る【融雪】
メニュー
融雪の基本
雪の悩みと対策
コラム
サイト・運営